RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々学び

<< 過去は自由に変えられる | main | 頑張ります・・・より >>
自信と謙虚の両輪で生きる
0

     

     

    あるスタッフの話

     

    お店に来た当初、なかなか「はい」という言葉が言えなかった人がいました。

     

    それは、「はい」と言う習慣が今までになかったのか、謙虚さに欠けていたのか、自信が一杯だったのか・・・

    今となってはわかりませんが、そのスタッフと接していると、昔と随分変化したなー(より良くなった)と感じます。

     

    その人は、ある分野では自信やプライドを持って当然なのですが、

     

    自分の経験が浅い分野では謙虚なほうが得だよって話を何度か伝えたと記憶しています。

     

    そんな話を何度かするうちに、本人も納得したのでしょう。

     

     

    本人は気付いているかわかりませんが、ここに来た当初よりも、

     

    話しやすくなり、今のほうが表情がより一層優しくなりました。

     

     

    素直な人、自分の殻を破ろうとする人、自分を変えようと試みている人って自然と応援したくなりませんか?

     

     

    最近、こんなメッセージをもらいました。

     

    伊勢では、どの神社でも、もっと謙虚で優しい人になれますように、とお願いしていました。

     

     

    神様でも、何でも頼めるものにはお願いしておいたほうがいい!。返していませんが、そんな気持ちです(笑)。

     

     

    そういえば、

     

    私が主催する教室でも、90%以上は私より2周り以上の年上の方々を指導していますが、年齢に関係なく謙虚で素直な人は得です。横柄な人や素直ではない人に熱心に伝えようとは思いませんし、そういう方は大して上達もせず、口ばかりが達者になっていきます。

     

    せっかく参加しているのに・・・効果も半減、もったいないなーといつも心の声がしていますが、最近はその人が求めている人生だからと割り切っています。私も少し成長しました。

     

    私も自分が絶対的に自信を持つ分野と謙虚な姿勢で学ぶ分野の両輪で生活したいと思っています。

    常に何かを学んでいるのは、謙虚な姿勢をkeepしておきたいからかもしれません。

     

     

    あ、カフェも祝い8周年!です。

    | - | 21:14 | - | - | - |