RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

日々学び

<< 師の教え | main | 年末年始のミニ目標 >>
頑張っている人へ
0

     

    カフェを立ち上げた当初、大げさに聞こえるかもしれませんが、それまで怠け者だった私が命を

    懸けると言えるくらい頑張った時期があります(自分で自分を頑張ったというのは少し違う気がしますが・・・

    必死のほうがあっているかもしれません)。

     

     

    なぜ、それほど怠け者の自分が真剣になれたのか、頑張れたのか?ふと考えてみることがあります。

     

     

    毎日が障害の連続。毎日、自分の限界を痛感し、うまくいかない現実やカッコ悪い自分と向き合う日々。

     

     

    理想と現実のギャップ。

     

     

    諦めても良さそうな環境だったのですが・・・。

     

     

    きっと、踏みとどまれたのは、「自分のため、我」を捨てたことが一番の理由だったような気がします。

     

     

    ここで働く人、ここに来てくれる人のためにも頑張る。そんな想いが通じて、相変わらず発展途上中ではありますが、間もなく7年が過ぎ、8年目を迎えることができそうです。

     

     

    その時によく目を通していた文章があります。

     

     

    今、何かに挑戦している人、自分を超える為に日々頑張っている人に贈ります。

     

     

    ・・・作者不明・・・

     

    〜抜粋〜

    成功を人生の目標と考えるだけではなく、常に冒険と試練が待ち受けている旅路と考えてみてはどうだろか。

     

    世の中、

     

    試練から逃げる人もいる。

     

    試練さえ起きない人もいる。

     

    試練に立ち向かっている人を笑う人もいる。

     

    高みの見物の人もいる。

     

    どの生き方も決して間違いではない。

     

    しかし、どの生き方が一番美しいだろうか。

     

    もし、あなたが自ら進んで試練に挑戦しようとするならば、限りある人生を最大限に美しく生きることができる。

     

    試練に立ち向っている人は、きっと、表情・姿勢・話す内容・雰囲気、すべてが変わっていく。

     

    さあ、今日も太陽が昇ったら、走りだそう。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    過去、この文章を読んで、随分勇気付けられました。

    そして、行動している者だけがわかる感覚ってあります(よね?)。皆と同じ行動から抜け出る為に、少しの孤独感があったり、批判されたり・・・

     

    でも、私はある尊敬する人生の大先輩に聴いたことがあります。そんな感覚があったら、自分を褒めなさいと。それは避けては通れない大切な通過点らしい。さて、2017年はどんな大きな試練がやってくるのだろう・・・。

    | - | 18:07 | - | - | - |