RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々学び

<< スタッフ研修会で向かった先 | main | 協調性の話 >>
自分をわかってほしい・・・
0

     

    「誰も私のことをわかってくれない・・・」、「自分を理解してほしい・・・」 とは、まれに聞くフレーズ。

     

    しかし、その前に自分の何をわかってほしいのだろう・・・。

     

    改めて他人に理解してもらうほどの何かが、自分の中にあるのだろうか?とも思う。

     

    日頃の自分の行動そのものが、他人から見えるあなた(私)だし、その行動の積み重ねで周囲の人は十分、その人を理解する(良くも悪くも)。

     

    もし、わかってくれていないのであれば、こう思ってほしいという具体像があるならば、言葉や説明ではなく、日々の行動で示していくほかない。

     

    神経質な人、何かを頼みづらい人、八方美人な人、不満ばかり言っている人・・・その日々の行為・行動そのものが、周囲の人から見えるあなた(私)だし、それ以上でも、それ以下でもない。

     

    私は○○な性格だから、トラウマが・・・とか、いつまでもそれを出汁に言い訳をしているとしたら、それはそれで、「そんなことをいつまでも言っている人」と他人は理解してしまう。

     

    こんな話をすると、「人にどう思われようが構わない」という人が必ずいます。

     

    実は、その意見に私も100%同感します。

     

    但し、どう思われようが構わないけども、その周囲の人たちと、どう円滑なコミュニケーションを築けるのか?が抜け落ちると、人生を充実させることができないのも事実。その人の印象次第で接し方もかわっていきます。山奥で1人で生きていくのなら別ですが・・・。

     

    自分の声ばかりでもダメ、他人の目ばかりでもダメ、周囲の場(状況)や人との関係を円滑にすること、そのバランスが大切と考えています。

    いつも自分の声ばかり優先している人に何かをしてあげたいとは普通思わないですよね。

    逆に、損得抜きで協力してくれる人がいれば、こちらも何かでお返ししたくなる、そう思うのは自然な気がします。

     

    人生を充実させるコツは90%のコミュニケーション能力(自分、他人、場)と僅か10%の技術だそうです。

    なるほどって思います。

     

     

    | - | 01:30 | - | - | - |