RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々学び

<< アメリカ先住民の言葉 | main | 一芸八年、商売十年 >>
最高の人生を生きる
0

    「最高の人生を生きる」とスタッフに言うと、大抵は軽く聞き流されますが、本気の本気でそう思っています。

     

     

     

    以前は、「最高の人生」を生きるには「好きなこと」をしなくてはいけないと思っていました。

     

     

    しかし、今はその意味合いが変わりました。

     

     

    まだまだ若輩者ですが、多少は濃い人生を歩み、日々学び、実践・経験し、また幸せに生きている方を参考にすると、「好きな事」をする、という視点だけでは辿り着けないということに気付きました。

     

     

    最高の人生を構築するにはいろいろな分野を満たしていく必要があると思いますが、その1つが、信頼できる仲間の有無です。

     

     

    特に年齢を重ねていけばいくほど、そういったことが大切だと痛感しています。

     

     

    もう1つ付け加えると、「好きな事」も悪くはないですが、「好きになれる技術」があれば鬼に金棒だとも感じています。好きなことをしていれば、「ハッピー!」とはならないのが人生の面白いところです。

     

     

     

    友人よりも仲間(同士)。 僕の持論です。

     

     

    友人との近況報告や昔話は1年に1回でもまあ良いのですが、

     

     

    仲間との話はやっぱり尽きないのです。どこまででも深めていける。真剣に話せる。熱くなれる。

     

     

    しかし、仲間というのは、簡単に築き上げることができません。

     

     

    過ごした時間、共に流した汗の量、苦しいときにも逃げずに立ち留まった経験・・・

    これらがあるからこその仲間です(学生時代の部活のよう・・・)。

     

     

    そう思える人がいるだけで、幸せな気がします。

     

     

     

    最高の人生を歩むには、「最高の仲間」も必須の事項だと思っています。

     

     

     

     

    ※⇊ 最高の仲間?と、久々に英気を養いに富士山から朝日を浴びて参りました。

     

     

    | - | 17:57 | - | - | - |