RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々学び

<< 放送前夜 | main | キッズ武道にて >>
心が折れても・・・
0
    先日、松下幸之助さんの晩年のお弟子さんに
    ある指導を受けるご縁を頂きました。

     

    何名か一緒に指導を受けたのですが、もっとも自信満々だった私!がその中では誰よりも厳しい指摘・指導を受けました。

     

     

    周囲の人が引くほど・・・。

     

     

    槍で心を突き刺されるほどの厳しい指摘。

     


    悔しさ、かっこ悪さ、鼻をへし折られる屈辱感・・・。

    辞めてしまうのは簡単、逃げるのも簡単、反論するのも簡単。

     

    しかし・・・

     

    誰よりも厳しい指摘をしてくれたのは、遠慮なく本気で向き合ってくれたからこそ。

     

    「君とは信頼関係があるから、正直に言わせてもらう」と。

     


    2週間くらいは凹みましたが、今はその刺さった傷を力に変えています。

     

    この人にOKをもらえたら、また一歩レベルアップができると今は確信しています。

     


    散々なダメ出しの後、
    最後に一言・・・・「○○に関してはパーフェクト」と言って頂けたのは
    宝にもなりました。
    何せ膨大な人を観てきた人の本音だからです。

     

    耳に痛い、心が折れる程の指摘に対して逃げるのか、向き合うのか・・・

     

     

    向き合ってこそ、自分を飛躍させる機会であると信じています。

    大人になればなるほど、本音で指摘してくれる人は減っていく。

     

    本気・本音で気付いたこと、感じたことを言ってくれる人は周囲にいますか?

     

     


    また、そういう人を避けますか? それとも向き合いますか?

     

    | - | 09:32 | - | - | - |